読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法の聖徳太子ディスプレイ

以前の未来の広告についての投稿で、マリリンモンローとアインシュタインが可能なことはわかった。でも、「同時に違うコンテンツを配信できる"聖徳太子"ディスプレイ」なんてやっぱりありえないのではないかという声を多数いただきました。 なので、特許出願…

広告の未来(後編)

インターネットによってすべてのモノがつながり、情報が加速度的に双方向化していくこの時代において、広告はどう変わっていくべきなのか、広告の担う社会的な意義とは何か、という問いに今現在出せる答えを提案すべく連載を書いております。 前回は、我々が…

広告の未来(前編)

今日から2回は広告の未来について書いてみようと思います。 インターネットによってすべてのモノがつながり、情報が加速度的に双方向化していくこの時代において、広告はどう変わっていくべきなのか、広告の担う社会的な意義とは何か、についての大きな「餅…

「α読み」と「β読み」

今日は読み方について話をしたいと思います。 小さい頃読んでいた本に「読み」には二通りあると書いてありました。 一つ目は「α読み」といって、既存の知識の範疇ですでに知っていることをなぞる読み方です。例えば、テレビで見た巨人の試合の結果を翌日新聞…

なぜエレベータ広告なのか?

駅前で人を待っている時、あなたはどんな顔をしていますか? おそらく自然だけれど、どこかよそゆきの表情をまとっているのではないでしょうか。 表情筋を弛緩させておきながらも、いつでも笑顔に戻せるような。 パソコンでいうところのスリープモードだとい…

Googleに勝つためには

プログご購読ありがとうございます。 今のエレベーターに広告を展開すると言う超アナログな広告会社を作った時、いろいろな人に言われました。 ・広告費を見ても、今はネットが毎年10%ずつ成長している。なんでネットじゃないのか? ・今の時代になぜアナロ…

ターゲティングと不気味の谷

いつもブログを購読していただき、本当にありがとうございます。 エレベータに洗練された広告を導入すべく、日々邁進しております。 今日はまず、この女の子の写真を見てください。 実は、この子、CGなんです。そう言われれば、CGに見えなくもないけど、でも…

仲間を見つけました

以前メタップスという決済システムベンチャーの社長ブログを読んでいた時に、とても面白い着想を見つけました。 市場での競争相手こそが最強の「味方」かもしれない件について | 佐藤航陽のブログ ある大きな夢を追う時に、資本主義社会を正しく使えば、強力…

或るブログ

電車で座れたので、着くまでにブログを書こうと思います。 ネタを探していたら、目の前に素晴らしい広告がありました。 JR九州が運行するクルーズトレインなのですが、そのネーミングに舌を巻きました。 その名も、「或る列車」。 情報量がほとんどないにも…

「僕はほとんどaikoです。」

今しがたローストビーフ屋で読み物をしていて気づいてしまった。 広告の本質に。 aiko狂の人に取ってaikiを聞くとどうなるのか。読んでみよう。 私はaikoではありません。ただの伝道師にすぎません。しかし私はほとんどaikoでもあります。aikoを聴くことはai…